グループ制指導でかかる費用

必要となる基本的な費用

グループ制の学習塾は、集団で授業を受けて勉強ができるところに特徴があります。グループ制の授業は個別指導の授業よりも授業料が安い場合が多く、低価格で勉強を教えてもらえるメリットがあります。グループ制の学習塾で支払うべき授業料は塾によっても異なっていますが、多くの塾で必要となるのが入学金です。これは塾で学ぶために一番初めに必要となる費用で、一括または分割で支払う必要があります。グループ制指導で支払うべきもう一つの基本的な費用が授業料です。授業料は、毎月ごとに決められた額の月謝を支払う方法が多くの学習塾で採用されています。授業を受ける科目の種類や数などによっても、毎月必要になる授業料が異なっています。

その他に必要となる費用

グループ制指導の学習塾で学ぶために必要となるその他の費用としては、各種の教材費があります。教材費は塾によって大きく異なっているのが特徴です。これは使用している教材が塾によって異なっているためで、市販の参考書を使用している塾もあれば、塾独自のオリジナル教材を使用して勉強を教えている塾もあります。こうした教材を購入するのに必要な費用は受講する科目によっても異なり、科目によっては複数のテキストが必要になる場合もあります。その一方で学習塾の中にはテキストを使用しないで勉強を教えているところもあり、こうした塾の中には教材費が不要なところもあります。その他にも夏休みや冬休みに行われる集中講義に参加するために別途費用が必要な場合も多いです。