マンツーマン指導で押さえるポイント

無理せずに学習を進めよう

学習塾におけるマンツーマン指導で押さえるべきポイントは無理せずに学習を進めていくという点です。マンツーマン指導はその名の通り先生と生徒が1対1で指導していくもので、生徒の学習能力に従って授業が進められて行くところに特色があります。またマンツーマン指導はきめ細かな指導が出来るところが強みですので、焦る必要は全くなく、自分のペースで進めていけばよいのです。マンツーマン指導に当たる先生は経験が豊富であり、授業の進め方に関してもコツをつかんでいますので、進み具合が遅くてもしっかりと指導をすることが出来ます。決して焦らず、無理をせずに、先生を信じて、マイペースでじっくりと学習を進めていくことが重要です。

分からなければ積極的に質問しよう

そして分からないことがあれば、些細なことでも積極的に先生へ質問することもマンツーマン指導で押さえるべきポイントとなります。マンツーマン指導では先生から生徒への一方的な授業ではなく、先生と生徒との双方向による授業を展開します。両者が常にコミュニケーションを取り合って進められて行きますので、分からないことはどんどん質問するようにしましょう。また質問は授業以外の時間帯でも受け付けています。電話もしくはメールで受け付けていますので、積極的に質問をするようにしましょう。このようにマンツーマン指導においては、問題を早期に解消することが出来るため、ストレスなく学習を進めていくことが出来るというところも大きな魅力となっています。